半導体

日本語 |  English |  (簡体)中文

パナソニック半導体・ホーム半導体 > 製品 > オプトデバイス > 受光素子 > 照度センサ

照度センサ

製品概要

フォトダイオードと電流増幅回路を内蔵したアナログ型の照度センサです。
周囲の明るさに応じて照明輝度を制御できるので、省電力が要求されるモバイル機器等での使用に適しています。
また、人間の比視感度に近い波長特性を有しているので、人間の感性に近い制御が可能です。

ページトップへ

外観見本

PNJ4K01F, PNJ4K11F 外観見本

ページトップへ

特長

  • フォトダイオードと電流増幅回路を1チップ化し、大幅な低コスト、高信頼性を実現
  • 最低動作電源電圧: 1.4V
  • 1.8V電源系対応
  • 視感度特性に合った分光感度特性
  • ピーク感度波長: 560nm
  • 白熱灯/蛍光灯 出力比: 1.1 (typ.)
  • 出力ばらつき小

PNJ4K01F 外形図

PNJ4K11F 外形図

PNJ4K01F, PNJ4K11F 外形図

使用される環境に依存せず、視感度と差がない感度を実現

本センサの分光感度 (明るく感じる程度) は、ピーク値 (560nm) や反応する範囲 (400nm〜800nm) が人の標準的な感度 (標準視感度特性) とほぼ一致しています。波形の形状そのものは一致していませんが、本製品は白熱灯と蛍光灯での光源の違いによる出力に差が出ないように設計しているため、使用される環境に依存しないで視感度と差がない感度を実現しています。

分光感度グラフ
分光感度グラフ

光源の種類によらない安定した出力を実現

本センサは、光源が白熱灯でも蛍光灯でもほぼ同じ出力電流値になるように設計しています (白熱灯/蛍光灯 出力比: 1.1) ので、光源の種類によらない安定した出力が得られます。

出力電流-照度特性
出力電流-照度特性グラフ

ページトップへ

ブロック図

PNJ4K01F, PNJ4K11F ブロック図

ページトップへ

アプリケーション例

・デジタルテレビの画面の自動調光
周囲の明るさに応じて画面の明るさを調整。


照度センサ デジタルテレビへの適用例

・照明機器の自動点灯
周囲の明るさに応じて照明を点灯/消灯。



照度センサ 照明機器への適用例

ページトップへ

関連製品

アプリケーション別に関連製品を紹介いたします。

ページトップへ

本製品に関するお問い合わせ

技術関係のお問い合わせ

営業関係のお問い合わせ

ご購入を検討されているお客様は、お問い合わせフォームをご利用ください。
(RoHS対応・サンプル要求・価格お見積もり・ご注文・納期確認・納入仕様書、など)

ご購入された商品に関しては、販売会社営業担当が窓口となり、個別にご相談を承ります。
(継続供給、生産終了に伴う最終注文、カスタム品情報、品質/環境対応、など)

ページトップへ

パナソニック半導体・ホーム半導体 > 製品 > オプトデバイス > 受光素子 > 照度センサ