半導体

日本語 |  English |  (簡体)中文

パナソニック半導体・ホーム半導体 > 製品 > 特定用途アナログIC > モータドライバIC > DCブラシモータドライバIC

DCブラシモータドライバIC

製品概要

パナソニックのDCブラシモータ用ドライバICは、1モータ駆動用ICと2モータ駆動用ICを揃えています。


ページトップへ

特長

  1. 駆動回路2個内蔵により省スペース化実現
  2. 本シリーズでは2種類のICを用意しています。AN44070A/AN41402Aはドライブ回路を2ch内蔵している為、1つのICで2つのDCモータを同時に駆動でき、省スペース化に役立ちます。

    Two built-in drive circuits for space saving



  3. 異常検知出力機能を搭載
  4. 熱保護、負荷ショート保護、減電圧保護動作時には、異常保護出力(NFAULT端子)し、異常を検知する事ができます。

    Built-in abnormal condition detection output



  5. チップ温度測定用端子でセットの熱設計をサポート
  6. チップ温度測定用端子(TJMON端子)を設けていますので、ICのチップ温度を推定することが可能です。チップ温度は、モータ動作前後のTJMON電圧の差分から計算でき、セットの熱設計の参考になります。

    Chip temp. measurement pin for thermal design



  7. WLCSP*採用により省スペース化に貢献
  8. 低電圧ドライバでは全商品にWLCSP(汎用モータドライバとして業界初)を採用しており基板の小型化に役立ちます。

    WLCSP for space saving



  9. 業界最小の出力オン抵抗を実現
  10. 従来品から大幅な出力の低抵抗化を実現、圧倒的な低損失でセットのエコに貢献。



  11. スタンバイ機能内蔵で低消費電力化に貢献
  12. スタンバイ機能動作でICの消費電流を低減することができます。セットの省エネ対策に貢献します。特に、AN41406Aにおいては待機時電流をほぼゼロにしていますので、バッテリーの消耗を防ぐことができます。



ページトップへ


本品種に関するお問い合わせ

技術関係のお問い合わせ

営業関係のお問い合わせ

ご購入を検討されているお客様は、お問い合わせフォームをご利用ください。
(RoHS対応・サンプル要求・価格お見積もり・ご注文・納期確認・納入仕様書、など)

ご購入された商品に関しては、販売会社営業担当が窓口となり、個別にご相談を承ります。
(継続供給、生産終了に伴う最終注文、カスタム品情報、品質/環境対応、など)


ページトップへ


製品一覧

product number search
Loading...
*1 RoHS対応:EU RoHS(2011/65/EU)の禁止6物質全てが閾値未満の場合を「対応済」、ひとつでも閾値以上の物質がある場合を「未対応」と定義しています(適用除外用途を除く)。詳細は「EU RoHS指令適合確認報告書」を参照して下さい。"-" のものはお問合せ下さい。
*2 REACH対応:2017年1月12日に更新された ECHA候補物質リストに掲載された SVHC173物質について、"購入先からの部材情報"と"製品構成部材"の情報でSVHCがひとつでも製品重量あたり0.1wt%を越える場合を「SVHC含有」、全てが0.1wt%以下の場合を「SVHC非含有」と定義しています。

ページトップへ

ドキュメント

製品共通のドキュメントはありません。
製品一覧表の品番をクリックする事で、品種個別ドキュメントの掲載ページが表示されます。

ページトップへ

パナソニック半導体・ホーム半導体 > 製品 > 特定用途アナログIC > モータドライバIC > DCブラシモータドライバIC